選手の能力を引き上げるには、その選手に最適な指導が必要です。それには、選手の現状をよく知る必要があります。我々は、脳波測定など専門的な測定を用いて、集中力、メンタル、生理、筋肉、スパイラルなど、選手の状態を総合的に把握(ヒューマンパワーチェック)します。そのデータをフィードバック材料として理想の状態に近づけていくことで、どんな選手でも大きく能力を伸ばすことができます。

科学的データから未来の姿をみる

【「変化する要素」と「伸びる要素」】 の変化する要素がどれだけ安定しているのかを、あらゆる角度から測定します。健康診断のごとく、自分の心身の状態はデータに現れてきます。脳波は、スロースターターや尻上がりタイプなどその選手の集中のパターンや性格が顕著に現れるだけでなく、身体の疲労度も出てきます。これまで行ってきた1万件以上の測定経験よりはじき出されたデータは、選手の特徴や現状、未来の姿までを見破ります。

事例:社会人陸上部合宿より

 選手の能力を引き上げる夏の強化合宿の際、依頼を受けてこの測定を行いました。合宿後半に測定したデータからわかったことは、合宿でうまく強化されたかどうかがハッキリみてとれました。疲労困憊になっている選手がほとんどのところ、脳波測定でアルファ波がダントツに出現していた2名の選手。身体のデータも良く、リカバリ能力が高くスタミナがあることがわかりました。結果、この2名はその後順調にレベルアップし、年明けの駅伝大会で活躍。その後、マラソンでも結果を出して、オリンピックの男子マラソン日本代表選考レースの出場権を獲得しました。

チーム指導・研修、講演をお考えのご担当者様へ

プログラム内容のための打合せやスケジュール調整などに時間を要します。実施2~3か月前にご相談をいただければ幸いですが、近日中に実施予定の研修のご相談でも対応致しますので、お気軽にご連絡ください。

受付時間:平日   11:00〜21:00
     日曜祝日 11:00〜18:00
(木曜、第2・4水曜除く)

2営業日以内に弊社担当者より
ご連絡いたします