終了★SPORTS MENTAL SEMINAR 2018.2.24(Sat)19:00~21:30

「選手の可能性を引き出す知恵・コツ」

長谷川先生はこれまで沢山のトップアスリートを育成してきました。例えば、昨年のWBCで活躍した日ハム・宮西尚生投手は高校1年生から3年生まで直接指導し、教え子が監督を務めていた関西学院大学に進学した後にその才能が開花し、現在に至ります。彼は高校1年生当時のMAXは108km/h。しかもノーコンで左バッターの背中に抜けるほどの暴投を繰り返すような投手。また、今年のニューイヤー駅伝で8位入賞。昨年も4位と健闘しており、昨年はマラソン日本代表選考レースで全て入賞者が出たMHPS(三菱日立パワーシステムズ)マラソン部は、3年前まではニューイヤーで33位でした。このチームももともと能力・走力の高い選手が揃っているわけではありません。それにも関わらずこれだけ選手たちの能力が引き出されてきたのは、一体何を指導したからでしょうか。選手の可能性をどう見出して、どう伸ばしているのか。ヒューマンプロデューサー長谷川一彌先生の視点に迫ります。

定員:100名
講師:長谷川 一彌氏
主催:株式会社シンパシィ・ユニオン
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-19-8 5F
受講料:
会員  3,000円(税込)
会員外 4,000円(税込)
申込方法:シンパシィ・ユニオンまで
TEL:06-6437-7305 FAX:06-6433-4352
会場:なでしこホール
兵庫県西宮市高松町5番39号 なでしこビル8F
TEL:0798-63-5189

『多くの子ども達の能力を伸ばしたい!』
『指導者、そして子ども達の努力を実らせてあげたい!』
『指導者のアツいハートをもっとアツくしてあげたい!』
今以上にスポーツを楽しむことができ、能力を伸ばせて、人間的にも成長ができたら素敵だと思いませんか。その夢を追って20年以上毎月開催しているのがこのスポーツメンタルセミナーです。
指導者の多くは自身が指導されてきた指導方法を、そのまま選手に指導しているケースが殆どだと思います。
しかし、自分が選手だったころは、または今まではうまく行っていたのに、どうもうまくいかないという声を多く聞きます。 その理由は選手たちの価値観が以前と比べ多様化していることに原因があります。
シンパシィ・ユニオンでは、原理・原則・法則にかなった指導法、大脳生理学やバイオフィードバック工学などの物理学に裏付けされた科学的指導法を提供しています。指導者がそれを理解することで、選手たちはその能力を大きく伸ばすことができます。 メンタルとは、フィジカル・テクニカルを生み出す場所です。
スポーツメンタルセミナーでは、そのメンタルをいかに活用してチームの、選手の能力を大きく伸ばす概念をお伝えしていきます。選手たち、子どもたちを大きく伸ばしたい指導者の皆さん、一緒にレベルを高め合いましょう!

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください