病気・ケガの時の心得の巻

【シンパシィ流 ~病気・ケガの時の心得の巻~】

先日のチーム・シンパシィの体育会リーグ戦でのこと。実は、前日の岡トレーナーとのトレーニングマッチの時に、長谷川先生は、膝を負傷して、昨日は帰りの階段も相当辛そうな歩き方をされていたそうですが、リーグ戦4時間全ての試合をこなしてしまいました。

動画(Facebookのシンパシィ・ユニオングループページにアップしています。)を見ればわかりますが、ピンピンしてます(笑)

その心は、

「確かに痛いけど、体の一部の細胞が痛がっているだけ。癌も体の一部の細胞が癌になってるだけで、他の細胞は元気。それを気にして『痛い痛い』って言っていたら、他の元気な細胞かわいそうやろ?」と。

病は気からとは言いますが、メンタル強し!その心がけを見習いたいですね(^o^)

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください