No.5

私はあなたが世界一大好きです

自分らしく生きている人は、自分が好きな人です。自分を嫌っていて自分らしさはありませんね!では、なぜ、自分を嫌いになってしまったのでしょうか?!子どもは、幼少の頃は、自分が好きとか嫌いなどの感情はまったくありません。しかし、育成過程で他人と比較されるや、世の中に存在する「おりこうさん」の概念と比較されるようになります。比較するのは、子育てや教育を実践している親や祖父母や先生たちということです。子どもは、比較されると良いことの場合は、あまり問題にならないのですが、ことが悪い場合は自己嫌悪が強く出てくるようになっていまいます。
もし、今自己嫌悪で悩んでいる人や自分が好きになれない人がいるとすれば、それは、あなた以外の人間に植え付けられた考えであることを知っておいてください。大自然は、正しい考え方を持つ人間は、意識レベルの高い人間は、あなたの悪いところなんかを見たりしません。あなたの長所と付き合おうと思っているのです。ですから、今までの自分は自分で置いておいて、改めて「自分が好きになる」方法を実践して新しい自分を創るようにしてみてはいかがでしょうか?この冊子を読んでいるあなた!あなたには、良いところがいっぱいありますよ!そんなあなたをもっと愛してあげましょう。

こちらの語録、全266個入った語録集