No.24

コミュニケーションは双方がスッキリするように

人間は、心と肉体の有機体なのです。心と肉体は、常に協調して生きているわけです。もし、自分の感情を壊していまうと自律神経の交感神経が興奮して心臓がドキドキしたり、胃腸の働きが止まったり、手足が発汗したり、トイレが近く成るなどの反応が起きてきます。自分がスッキリや気分が良くなるように心をコントロールできればこのようなことにならないわけです。
同様にこれは、他人に対しても同じです。起こったり怒鳴ったり脅したりすると自分にもダメージがきますが、相手にも同様にダメージを与えてしまいます。もし、あなたが誰かに交感神経が働いていまうような刺激を与えられたら、少し考え方や思い方を変えて自分がスッキリするように、自分が気分良く成るような反応をしてみてください。そのうち、相手も冷静になって自分のしたことをきっと反省されると思います。無論、罪を憎んでも人は憎んではいけませんけどね!

こちらの語録、全266個入った語録集