SYMPTHY UNION SINCE 1987

株式会社シンパシィ・ユニオンは、創業者である長谷川一彌が
大阪市立都島工業高校の教員時代に
わずか15年ほどしか生きていない生徒たちの能力格差について
素朴な疑問を感じたところからはじまりました。
「なぜ 同じだけ努力しても 勉強できる子どもとそうでない子どもがいるんだろう?」
「なぜ 同じだけ努力しても 運動能力が高い子どもとそうでない子どもがいるんだろう?」
この答えを追い求めて、教員時代に自律訓練法やカウンセリングを学び

大脳生理学や自身の専門であるフィードバック工学をもとにしたバイオフィードバック工学など
を研究した結果、集中力の高さにより能力格差が生まれることを突き止めました。


SYMPATHY UNION について

サービス内容

能力開発・メンタルトレーニング・集中力トレーニングのシンパシィ・ユニオン。弊社では、科学的な分析・アプローチでビジネス・スポーツ・学習・子育て等の「知恵・コツ」やその具体法をお伝えしています。

企業講演・研修【Biz Athlete TM

ビズアスリート(Biz Athlete)とは

近未来に国内労働人口の約50%の職業が、AI(人口知能)に代替される可能性が高いと推計データがあります。
現役のビジネスパーソンだけではなく、その時代に社会人になる子供をもつご両親にとっても、何かと先が見えない 漠然とした不安感があるかと思います。
それでは、どのようなタイプのビジネスパーソンが生き残り、時代をけん引できるのでしょうか?

スポーツ講演・チーム指導【スポーツで人を育てる】

スポーツ指導の使命

近年、我が国でも科学的なトレーニングや指導法の重要性や具体法がやっと末端まで伝わりつつあり、気合いや根性、忍耐ばかりのスポーツ指導が少しずつ変化してきています。
私たちが関わるチームの多くでも、指導者の経験則に基づく一方向性的な指導『ティーチング』から、選手自身に考えさせる多方向性的な指導『コーチング』に変わろうとしています。

教育講演・研修【教育革命】

これからの学校教育は主体性を育てる指導

数年前から、主体性という言葉をよく耳にすることが多くなりました。これは、2020年に改訂(小学校:2020 年度、中学: 2021 年度、高校 2022 年度にそれぞれ実施)された学習指導要領に記載されている言葉でもあります。
新しい学習指導要領で、主体性とは次のように使われています。

個別指導【夢を目標に変え、目標を現実にする】

Ⅰ.頂点までのストーリーを描く

「夢はあるけれど、どう行動していいかわからない」「毎日努力しているつもりなのに、なかなか成果が出ない」「本当に自分が活躍できるようになるか不安を感じている」

どうしたら自分が目指す地点に到達できるのか?
シンパシィ・ユニオンでは、頂点までのストーリーを作り、目標達成までの実行プランに沿って行動することで、求める成果を目指します。

コラム

お役立ち情報
  • 集中力について ~その真の意味とは~
    能力開発・大脳生理学・物理学の観点から見た集中状態の意味、人間の本質的な能力である【集中力】についてのお話です。 弊社が30年かけて指導してきた集中力トレーニング。なぜ集中状態が能力開発に必要な最低条件かということを、解 […]
  • もう一人の自分を育てるには
    自分のなりたい自分、身体になるためには「もう一人の自分を育てる」ことが大切なんだ。私たちには生まれた時からある「自我(エゴ)」とその後教育で育つ「超自我(スーパーエゴ)」があります。 子どもの頃、素直にものごとを捉えられ […]
  • 受験のための集中力トレーニング
    弊社では、人間の能力発揮のメカニズムを解明し、能力を伸ばす方法を勉強に応用して、これまで多くの受験生を合格に導いています。 社長の西もそのうちの一人でした。 高校時代、1年生の時に受けたテストは後ろから11番目という成績 […]
  • 能力開発と脳波について
    弊社では、能力開発という仕事上、脳波を長年研究してきました。 人間の脳波には、 昏睡状態の時に出るδ(デルタ)波 眠りの時の波形であるθ(シータ)波 深いリラックス状態であるα(アルファ)1波 集中状態であるα(アルファ […]
セミナー参加者様からの質問回答集
指導者としてチーム内のやる気の温度差を無くす方法
主体性・協調性 バランスのとれた選手とは?
どうすれば人を思いやれる行動ができる人間へと成長するのか
試合開始直前に選手にかける言葉について
知恵・コツ満載語録集 長谷川一彌著
一言集No.1
一言集No.2
一言集No.3
一言集No.4
一言集No.5
1 2 9