講師

LECTURER&TRAINER 講師&トレーナー

長谷川 早苗

寺本 弘太郎

川谷 潤太

戸田 壮彦

川西 弘晃

阿部 健太郎

 

 

 

 

 

 


長谷川 一彌

現職

株式会社シンパシィ・ユニオン 会長

ヒューマンプロデューサー

 

プロフィール

教職在職中に自律訓練法、バイオフィードバック工学、また、関西カウンセリングセンターの古今堂理事長を師事しカウンセリング技術を学ぶ。1982年4月にテニス企画会社に転職。コーチ研修主任、ジュニア強化ヘッドコーチを兼任し、運動能力と心理的状態や大脳生理学等の相関関係について研究。1987年4月に潜在能力開発、教育研修会社(株)シンパシィ・ユニオンを設立。アルファ脳波スポーツメンタルプログラムや一点集中トレーニング法などを開発。1991年5月に指導プラグラム実践のため、シンパシィ・ユニオン集中力トレーニング武庫之荘教室を開設。プロゴルファーをはじめ各種スポーツのトップアスリートのメンタル指導、経営者・ビジネスマン・受験生などのヒューマンプロデュースや心身に問題を抱える人々のメンタルヘルスケア・指導などを行っている。他に、教育委員会や体育協会、各種団体及び企業に対して講演活動などを行っている。

STORY

「なぜ 同じだけ努力しても 勉強できる子どもとそうでない子どもがいるんだろう」

「なぜ 同じだけ努力しても 運動能力が高い子どもとそうでない子どもがいるんだろう」

大阪市立都島工業高校の教員時代に生徒達の能力差についてふと疑問に思ったことから、この答えを追い求めて人間の研究を始めました。教員時代の結論として集中力の高さにより能力格差が生まれることを突き止めました。1979年テニス部監督時代にボール積み集中力トレーニング法を開発し生徒たちに実践。高い成果を上げることができました。
また、教員時代に自律訓練法・カウンセリングを学び、教員退職後はテニスコーチをするかたわら、運動能力と心理的状態との相関関係について研究してきました。それらの知識を統合して独自にメンタルトレーニングのマニュアルを作り上げ1987年に弊社を起ちあげ。その手法をもって、これまでプロ・アマ問わず、多くの選手を指導・育成してきました。特にチームマネジメントを得意として、過去、テクニカルスタッフとしてフェデレーションカップ日本代表監督の小浦武志氏、フィジカルスタッフとしてプロ野球選手の指導などで活躍した椙棟紀男氏とともに、自身はメンタルスタッフとして3人で「チームビルド研究会」を起ちあげ、多くの選手育成に貢献。また、「テニスジャーナル」誌に7年に渡って独自のメソッドを連載しました。そういった取組みが評価され、2006年に行われたのじぎく兵庫国体では、民間で唯一のスペシャルアドバイザーを務め、兵庫県の「チームビルド」に取り組み、総合一位の獲得に大きく貢献しました。

開発プログラム・システム

長谷川式メンタルトレーニングシステム
長谷川式フィジカルトレーニングシステム
長谷川式痩身法
AMEX法(Attack Motion Exercise)
優先順位決定プログラム
願望目標達成プログラム
母親プログラム
長谷川式集中力トレーニングシステム
・一点集中カードトレーニング法
・一点集中キャッチボール法
・ボール積み集中力トレーニング法
・ターゲット指差し法
[著書]なぜ若者は優先順位がつけられないのか?(出版社:学研)
テニスジャーナル誌メンタルトレーニング連載

主な実績

関西研修所スペースアルファ神戸講師
元ダイアモンドビジネス異業種交流会講師
元松下電器野球部アドバイザー
元オージースポーツテニス事業部アドバイザー
元大阪府立北千里高校協議委員
元一宮女子短期大学アドバイザー
兵庫県バスケットボール協会メンタル講師
尼崎市公民館登録講師
元兵庫のじぎく国体スペシャルアドバイザー
元大阪成蹊女子高校評議委員
元日本テニス協会客員講師
元ヒューマンスポーツカレッジ主任教授

 


西 幸利

現職

株式会社シンパシィ・ユニオン 社長

ヒューマンシニアプロデューサー

 

プロフィール

三重県伊勢市にて真珠卸売業を営む父の長男として昭和56年1月23日に誕生する。祖父は、ミキモト創業者である御木本幸吉翁の鞄持ちとして、ミキモト銀座本店に勤務する。出征から戻った後に独立。乾物事業を起ち上げ、日本第三位の乾物屋を営み、協会の理事などを歴任。
高校時代、大学受験に際して、長谷川式メンタルトレーニング法の開発者であり、現会長のヒューマンプロデューサー長谷川一彌先生に出会う。集中力トレーニングの結果、3ヶ月で偏差値が40から70まで上がり、東京理科大・法政大学など受験校全43校全ての入試を合格する。トレーナーの仕事、能力アップのメカニズムに興味を持ち、長谷川先生のいる関西に進学。ヒューマンアカデミー夜間学級にて元N.A.T.A川西弘晃トレーナーから基礎理論を学ぶとともに、長谷川先生に師事する。その後、長谷川式メンタルトレーニング(α脳波メンタルプログラムや一点集中トレーニング法など)を習得。長谷川式のオリジナルで人間の能力アップを目的に開発されたA.M.Ex.(アタックモーションエクササイズ)を活用し、実力発揮のための集中力・メンタル・フィジカルトレーニング指導、選手の「走る・投げる・跳ぶ・打つ」など基本技術を伸ばすトレーナーとして活動。スポーツ選手以外の指導も多く、受験・成績向上指導、ビジネスマンや経営者のメンタルヘルスケア及び能力アップ、不登校児や精神不良の成人のメンタルヘルスケア、障害者の機能回復指導、一般対象の集中力トレーニング指導なども行っている。

主な指導・講演実績

【チーム指導】
○尼崎市立尼崎高等学校・ソフトテニス部
『平成15年度・16年度総体県予選 男子団体・個人2連覇』
選手個人のコンディショニング・フィジカル・集中力トレーニングを指導。
○本田技研工業(株)栃木製作所 ホンダ女子ソフトボール部
『日本リーグ2部リーグ優勝 翌年1部リーグに昇格』
ピッチング及び野手のスローイングのコントロールや打撃時の狙って打つコツなどを指導。
○三重県立松阪高等学校・硬式野球部
『第94回全国高等学校選手権大会(夏の甲子園) 初出場』
エースの育成、バッテリーの呼吸を合わせる指導、飛距離の出るバッティング、打率を上げるバッティングの指導、試合直前のチーム士気の向上などを指導。
※エース竹内諒投手は、この年日本最速タイの148km/hを計測。また、チームは無失策で県大会制覇。

○三重県立桑名高校・硬式野球部
○神戸市立住吉中学校・野球部
○北陽高等学校・陸上競技部
○岐阜県立益田清風高等学校・陸上競技部
○愛西学園弥富高等学校・硬式野球部
○兵庫県立神戸高等学校・バスケットボール部(男女)
○大阪府立北千里高等学校・サッカー部 など

【個人指導】
○競歩・井上麗選手(天満屋)
『2万mWトラック日本新記録更新、1万mW全日本輪島大会優勝』
○高校野球・真鍋燿汰投手 プロ野球独立リーグBCリーグ(福井)トライアウト2位指名
○高校野球・竹内諒投手 2012年高校生左投手最速タイ148km/hマーク
○サッカー・奥田裕貴選手 明治大学サッカー部トップチームレギュラー(SB)
○バスケットボール・大山拓也選手 2010年兵庫県総体予選最優秀選手賞
○画家・濱井洋一画伯
フランスパリ・ルーブル美術館 日仏展 『トリコロール芸術平和賞』『グランプリ賞』獲得、2004年カンヌ国際芸術 祭『国際芸術賞』獲得、『日仏藝術交流貢献
作家』認定
【受験個人指導 合格校】
京都大・神戸大・筑波大・防衛大・ICU・早稲田大・明治大・法政大・文京大・同志社大・立命館大・関学大・関西大・神戸女子大・近大・甲南大

【講演実績】
○兵庫県立神戸高塚高等学校  特別非常勤講師
○兵庫県立尼崎西高等学校  特別非常勤講師
○島根県県立倉吉西高等学校 受験生特別講習会
受験生の集中力トレーニングを指導。この年の国公立大学合格者は昨年の2倍以上になる。


岡 実

現職

株式会社シンパシィ・ユニオン所属

ヒューマンスポーツプロデューサー

 

PROFILE

大阪市立桜宮高校卒業後に入学したヒューマンアカデミーで当時の主任教授だったメンタルトレーニングの権威のヒューマンプロデューサー長谷川一彌先生(平成18年兵庫のじぎく国体スペシャルアドバイザー)と出逢い師事する。その後、長谷川式メンタルトレーニング(α脳波メンタルプログラムや一点集中トレーニング法など)を習得。長谷川式のオリジナルで人間の能力アップを目的に開発されたA.M.Ex.(アタックモーションエクササイズ)を活用し、実力発揮のための集中力・メンタル・フィジカルトレーニング指導、選手の「走る・投げる・跳ぶ・打つ」など基本技術を伸ばすトレーナーとして活動中。スポーツ選手以外のメンタルヘルスケアや集中力トレーニング指導なども行っている。現在は高校の特別非常勤講師としても活躍。『選手の能力を引き出すことのできるトレーナー』の育成にも力を注ぐ。

主な指導・講演実績

【チーム指導】
○尼崎市立尼崎高等学校・硬式野球部
選手個人のコンディショニング・フィジカル・集中力トレーニングを指導。現・楽天イーグルス金刃憲人投手、日本ハムファイターズ宮西尚生投手のトレーニングを担当する。
○本田技研工業(株)栃木製作所 ホンダ女子ソフトボール部
『日本リーグ2部リーグ優勝 翌年1部リーグに昇格』
ピッチング及び野手のスローイングのコントロールや打撃時の狙って打つコツなどを指導。
○香川県立高松桜井高等学校・剣道部
『香川県総体 男子団体初優勝 8月 中国インターハイ出場』
集中力を中心としたメンタル面のレベルアップのほかに、竹刀の打つスピードや威力、足捌きなどのフィジカル面を指導。
○東海大学付属第三高等学校・男子バレーボール部
氣のコントロール、意識のコントロールによりジャンプ力を強化。1m30cmに達するジャンプ力でブロックの上から打てるアタックを身につける。レシーブ時の瞬発力、サーブやトスのコントロール力なども強化。同調法などでチームワークを徹底強化した。
『第40回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 初出場』
『平成21年度長野県高等学校総合体育大会 優勝・13年ぶり』
○国体派遣
富山国体 大阪府バスケットボール少年男子国体選抜チーム  派遣
宮城国体 兵庫県ボウリング国体選抜チーム  派遣
高知国体 兵庫県ボウリング国体選抜チーム  派遣

【個人指導】
○テニス・米村知子プロ フィジカルトレーニング指導
○テニス・加藤季温プロ、木下英明プロ、古賀公仁男プロ トレーニング指導&試合帯同
○競 艇・松本勝也プロ トレーニング指導

【主な講演実績】
○体育館 公民館
兵庫県立総合体育館「トレーニング指導者講習会」  講師
(財)小野市都市施設管理協会主催トレーニング講習会  実技講師
(財)宝塚市スポーツ教育振興公社「地域スポーツリーダー養成講習会」  講師
尼崎市立武庫公民館 「地域・現代学講座」  客員講師
阪神北地区 スポーツ推進委員会 総会 講師
○学校授業
神戸市立神戸西高等学校・体育福祉コース特別授業  講師
兵庫県立西脇北高等学校  特別非常勤講師
兵庫県立姫路南高等学校 特色選抜スポーツ専攻クラス  特別非常勤講師
大阪成蹊女子高等学校 スポーツコース・特別授業  講師
愛西学園弥富高等学校 スポーツコース・特別授業  講師
○学校講演
兵庫県立東灘高等学校 新入生「集中力アップ講座」  講師
兵庫県立播磨南高等学校 運動部『集中力トレーニング』  講師
西宮市立西宮高等学校 クラブリーダーTTC研修  講師
○クラブ保護者会講演
神戸市立住吉中学校 野球部保護者会  講師
私立北陽高等学校 陸上競技部保護者会  講師
三重県立津商業高等学校 陸上競技部保護者会  講師


佐藤 浩

 現職
株式会社BESTS 代表
企業講演・教育講演講師
ヒューマンディレクター

 

PROFILE

三重県四日市市出身。近畿大学卒業後、四日市大学に17年勤務。学長室主任、教務課長、入試広報課長を務める。その傍ら、開学と同時に陸上競技部を立ち上げ20年間監督としてチームを率いる。12年目から三重県で初めて全日本大学駅伝に出場し、9年連続で東海地区の代表となる。四日市大学勤務時代に古保達也先生の紹介で長谷川先生と出会 い、長谷川式メンタル法の信奉者となる。四日市大学を退職後、株式会社シンパシィ・ユニオンの社長となり長谷川式メンタル法を世の中に多く広めるために活動をする。母校からの誘いもあり、社長を辞任後、近畿大学のコーチとなり、学生指導を行いながら長谷川式メンタル法を世の中に広めるために講師活動も行っている。

近畿大学出身。現近畿大学陸上部長距離部門監督。同時に大手講師派遣会社で人気講師ランキング2位に。 四日市大学 入試課長時に起ち上げた陸上部では、監督として9年連続全日本選手権出場するなど、指導力には定評がある。


竹中 洋一

現職
空手道 天志道場 代表・師範
ヒューマンディレクター

 

 PROFILE

大阪府豊中市出身 高校卒業後、会社勤めを経て整骨の道に進み、整骨院を開業。院での治療業務とともにトレーナーとしての活動や空手道場も行っていたが、経営や指導に行き詰まり、悩んでいたところ、通っていたスポーツ専門学校の夜間講座にて講師をしていた川西先生より、シンパシィ・ユニオンを紹介していただき、長谷川先生とのご縁をいただく。心のエネルギー創世論、自然法則など様々な叡智を学ぶ中で、自分が一番力を発揮することのできるステージとして空手の道で生きることを決意。整骨院を閉め、現在は豊中・夕日丘の本部道場を拠点として3か所の道場で空手の指導を行う。「人を育てる空手道場」をモットーとして空手の技術と共に武道精神や日本の心を伝え、空手道を通じての人材育成、地域社会への貢献に努める。

NSCA、柔道整復師などの資格を持ちながらも、200名を超える天志道場の師範を務め、娘のそら選手は全国大会を5回優勝。他にも初心者を全国3位に導くなど、指導力に定評がある。