【感動・感激・感謝のあとにくるものを大事にしよう★】

琥珀でSWANIメンバーの寺本先生との面談時に、長谷川先生が昨日の叡智の会の中で出た話の続きがありました。

「昨日、『集中力トレーニングをしてアルファ波になるだけではなにも変わらないよ!』と言ったけど、アルファ波は脳をネットワークさせる条件で、そこにどんな情報を流すか、どんな思考をするかが、心をつくる大きなポイントとなるんだ。

でもね、アルファ波では人の考えや心は変わらないけど、シータ波になれば勝手に変わるんだ。

『ジーーンジンジン!』と感動・感激・感謝したとき、人はシータ波になる。そして、その状態になると勝手に閃くようになるんだ。

よく、『あることを理解できたり閃いたりしたら感動する』と言うけれど、そうじゃないんだ。感動するから閃くんだよ!感動後からの閃きを大事にすることが生き方のベースになる。

理解しよう、思考しよう、閃こうとすることをベースにおくことではないんだよ。」と。

長谷川先生を見ていると、小さなことでも感動されています。

写真にあるように「ちょっと面白いだろ?!」と言って新しいターボライターを見せてくれました。そんな心のエネルギーが作用するから人は豊かな人生を想像することができるのですね。

 

コメントを残す

*