【積極的にストレスを受け入れる?】

アスリートを見ればわかりますが、鍛えて鍛えて鍛え続けることによって、その肉体や精神は強化されていきます。
逆に、高校生などアマチュアの選手は、鍛えさせられて鍛えさせられて鍛えさせられことによって、ケガ・故障などを抱えてしまうことが多いものです。

ストレスをどう受け止めれば、強化に繋がるのか。
まさにこの言葉通りではないでしょうか。

ちなみに、長谷川先生は先日の「閾値講演会」で話をされました。

「感謝していれば、勝手に閾値は向上する。何事も有り難い!と心の底から思えれば乗り越えれるのだ」と。

来月12日開催の叡智の会のテーマは、「ストレスに強くなる知恵」です。ご来場お待ちしています!

★8月度叡智の会ご参加の方はこちらから

コメントを残す

*