試合前に精神集中? 姫路南、ボール積んで逆転勝ち

(16日、高校野球兵庫大会 姫路南7―3御影)

 試合開始の直前、姫路南の選手たちがベンチ前で横一列になり、しゃがみ込んだ。それぞれボール二つを持ち、崩さないように縦に二つ積み上げた。その後、ボールを使ってジャグリングもした。兵庫大会2回戦での一コマだ。

試合での集中力を高めるためのトレーニングで、10年以上前から続けている。主将の岡部は「おかげで守備のミスが減り、打撃では初球からフルスイングができるようになった」と効果を口にする。初戦となったこの日の御影戦は、序盤に3点を先行されたが、中盤に逆転して7―3で勝った。「次も集中力を高め、自分たちの野球をしたい」=ウインク(姫路)

バーチャル高校野球引用http://www.asahi.com/articles/ASK7J5DRSK7JUTQP02M.html

こんにちは\(^o^)/
昨日はリーダー研修会から指導しています姫路南高校野球部の夏初戦ということで姫路球場に行ってきました!
今の三年生が新チームになった時から本格的に行っていますがそこで口酸っぱく言っていたのが集中力を高めることで能力が伸びる!実力も発揮することができる!ということでした!
そこでずっと取り組んでくれていたのが長谷川先生が開発したボール積み法。そこからピッチングやバッティングの時など一点凝視法などを組み込み今まで練習を積んできました!
姫路南高校の選手は最後の集大成として頑張ってほしいと思います!
そんな中記事になっていたとはつゆ知らずΣ( ̄。 ̄ノ)ノ次は18日火曜日ほっともっと神戸で試合です!頑張れ姫路南高校!!
そんな姫路南高校が取り組んでいるボール積み法や一点凝視法など実力を発揮するためのヒントがここにあります!
そう!!
7月22日土曜日18時30分より知恵コツ満載スポーツセミナーです!!
指導者の皆さんでさらに選手達を伸ばしていきましょう!!
詳細はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

*